介護業務の人材紹介・人材派遣のコーディアリティケア
お知らせ・登録会
2021.06.08

保育士派遣について コラム第一回目

当社HPをご覧いただきありがとうございます。

こちらのブログでは、日々登録会の情報や、当社からのお知らせ、
担当者によるコラムを配信させていただきます。


今回はコラムの第一回目として、「保育士派遣としての役割」
という部分をお話させていただきます。
初めての派遣登録という方の参考になれば幸いです。



そもそも派遣とは、
「労働者が雇用契約を結ぶ会社」と「実際に仕事をする会社」が別であるということを表します。

正社員やパート、アルバイトなどについては勤め先との直接雇用の関係になりますが、
派遣の場合は、派遣会社と直接雇用を結ぶ形になります。
そのため、給与の支払いや福利厚生については派遣会社より支払われることになります。


保育現場の現状というと、
2019年より、幼児教育・保育の無償化が始まり、保育園や幼稚園のニーズが高まっています。
そのため人員不足になる園も少なくありません。
保育士派遣の需要も多く、働き手が職場を選択できる余地が十分にあると言えます。


また派遣の場合は、契約期間が満了すると他の施設での勤務も可能になるため、
働きながら様々な経験ができ、自分に合った園を見つけることが出来る働き方となっております。



業務内容については、他の保育士と大きく変わりはありませんが、
クラス担任を任されることはほとんどなく、フリーで動く保育補助のような働き方になるケースが多いです。


ブランクのある方、職場復帰はしたいけれど正社員で勤務できるか不安といった方にはおすすめの働き方です。

漠然とした不安や相談については、ぜひ当社にご相談下さい。
2021 - 株式会社コーディアリティケア